30代女性のお洒落のコツ

女の品格を下げているのはタイツかも?チェックするべき3つのポイント

そろそろタイツの季節がやってきますね。

定番となったタイツは女子の強い味方ですが、一歩間違えればそれがダサい原因になっているかもしれません。

あなたのタイツ大丈夫?

たかがタイツ、されどタイツ。

タイツだと思ってなめていたら、せっかく気合を入れた洋服も台無しにしてしまいます。

私が思うヤバいタイツ女子はコレ!あなたも大丈夫かチェックしてくださいね?

タイツが毛玉だらけ

コレは言わずもがなですが、絶対に家汚いんだろうな、と思われるやつ。

男ウケも超絶悪い。これ見ただけでげんなりする、という男性は結構いますよ。

特にいつもは見えないつま先やかかとに注意!

食事に行って靴を脱いだ時に、つま先が毛玉だらけや破けそうになっていたり、かかとに伝線がうっすら入っていたりすることも。

デートの時は絶対に新しいタイツで!!

意外と男性って細かいところまで見ているものですよ。

タイツの足首部分がもたついている

コレ、意外と気にしていない女子が多い?

足首のところがタイツとフィットせずなんか余ることありませんか?

あれが超絶ヤバイ!タイツが全体的にフィットしていなくて、下がってきているのも同じくだらしない印象に。

足首もたつくタイツ現象には原因があります。

まず一つ目は全体的にサイズが大きいか着圧力が弱くすぐに下がってくる。

これは、安いタイツによくありがち。

二つ目は、足先のシルエットになっていないタイツでヒールのない靴を履く。

これはタイツの選び方とセレクトする靴の相性に原因があります。

つま先部分がきちんと足の形になっていなくても、高いヒールを履けばごまかせることもあります。

でもそれでペタンコを履いてしまうと、あら残念女子の出来上がり。

足首のところがもたついているのはダサいので、今まで気にしていなかった、という方は気を付けてみてくださいね。

季節外れのタイツ着用

タイツは足を隠してくれるかつ防寒出来る女子の強い味方。

晩秋から初春にかけて長いこと活躍してくれる頼れるアイテムですよね。

でも!

まさか4月まで厚手の真っ黒のタイツ履いてたりしないですよね?

これが本当に多い!!自覚がある方は来年は絶対にやめてくださいね?

どんなに寒くても、春の黒タイツは暑苦しいし見苦しいです。

そんなに足出したくないなら潔くパンツにしましょう。

特に春は明るい色の洋服を着ますよね。それなのに足元だけ黒タイツ。

なぜーーー??と思ってしまう‥。

せっかくパステルカラーの素敵なお洋服着てるのに全部が台無し!!

全身黒ならまだしも、そのタイツが全てを無にしているのに気付いてないのか?

タイツは消耗品!


タイツは洗濯を繰り返すと色褪せてきたり、毛玉がついたりしてきますよね。

それをそのまま履いていると貧乏ったらしい印象に。

どんなにオシャレをして、ブランドのバッグを持っていようが、素敵女子とはかけ離れてしまいます。

ちょっとでも気になったら、洗わずにすぐに捨てて新しいものを買いましょう。

靴下屋で3足千円とかのものでも十分です。

仕事用のデイリータイツは次の年に持ち越さず捨てるくらいで丁度良い。

クリスマスに女の格をあげるタイツはいかが?

タイツにお金をかけるのはもったいない…と思うかもしれませんが、やっぱり良いタイツは見た目が全然違う!

今まで高級タイツを履いたことがない方は、ここぞ!という時くらい良いタイツを履いてみても良いのでは?

履き心地も全然違うので虜になる可能性もありますが。笑

私のおすすめはイタリアのレッグブランド「ピエールマントゥー」。

これ、タイツなのに細く見える!!これがまじで重要!!

素材も上質でカシミア混もある高級ブランドです。

一番人気は「コットン70」。

このシリーズ、色展開が多いのですが、他にはない絶妙なニュアンスカラーが大人にピッタリ。20代じゃ似合わないな。笑

なかでもおススメなのがメランジ系カラー。

メランジっていうのは複数色の霜降り糸を使った織物や編み物のことで、生地の色合いを表現する際にも使われます。

これって結構カジュアルになりがちなんですけど、ピエールマントゥーのメランジカラーは異色すぎない糸の組み合わせで超オシャレ。

履いただけで上質なイマドキ垢抜け女子になれること間違いない!

勝負の日にどうぞ!