30代女性のお洒落のコツ

洋服の色があなたの印象を決める!初対面の方と会う時に着るべきなのは?

あなたは普段何色の服を着ることが多いですか?

その色が初対面でどのような印象を与えるか考えたことありますか?

洋服の色は人の心理に影響する

自分の好きな色の服を着ると、テンションが上がったり落ち着いたりしますよね。それはとても良いことなのですが、洋服の色は自分の心理だけでなく、相手の心理にも影響します。

初対面の方からすると、洋服の色はあなたの人格を判断するひとつの重要な要素。

これが悪いとスタートでずっこけているので、後からどんなに挽回しようと思ってもハードルが高く困難です。

逆に最初から印象が良いと、後からがスムーズなので関係が構築しやすくなりますね。

ですので、初対面の方と会う時の服の色はかなり重要です!!

色別のイメージや印象は?

ではどんな色がどのような心理をもたらすのでしょうか?

赤い洋服がもたらす印象

✔ 情熱・生命力・意欲的・行動力・活動的・エネルギッシュ

まさに勝負の日!という時に出番の色。赤を着ると積極的になれたり、自分に自信が湧いてくる心理作用があるので、赤い下着を身に着けると良い、なんて言われたりしますよね。

ただし性的な香りが強くなるため、品がない、と思われることも。特に同性である女性からは不評の傾向。陰口の対象となりかねません。

オレンジの洋服がもたらす印象

✔ 社交的・楽天的・温かい・思いやり・陽気・健康

活気があり明るくて社交的に見られるので、親近感を持ってもらいやすい色。コミュニケーションを円滑にする力をもっています。

黄色の洋服がもたらす印象

✔ 楽観的・明るさ・幸せ・好奇心旺盛・喜び

明るさや希望を与えてくれる色。初対面の方が声をかけやすい開放的なイメージをもたらします。

緑の洋服がもたらす印象

✔ 安心感・癒し・安全・協調・平和・成長

情緒の安定や安心感をもたらしてくれる色。緑は暖色でも寒色でもない中間色なので刺激が低く、他の色とのバランスをとってくれるので、協調性があるイメージに繋がります。赤とは正反対のイメージです。

青い洋服がもたらす印象

✔ 清涼感・爽やか・集中力・冷静・誠実・空・海

空や海を連想させて、心を落ち着かせてくれる色。礼儀正しく謙虚な印象を与えます。白と組み合わせることでさらに清潔感が増します。

紫の洋服がもたらす印象

✔ ミステリアス・魅力的・品格・個性的・芸術的・幻想的・高貴

感受性が豊かで個性的。大人のセクシーさを引き出します。美意識が高く上品な魅力を持つ一方、欲深く理想が高いというイメージを与える可能性もあります。

ピンクの洋服がもたらす印象

✔ 可愛い・愛情・優しい・ロマンティック・甘い・子供っぽい・幸せ

女性が最も好む色といっても良いですね。優しさと愛情にあふれ、女性らしい色ですが、幼稚な印象も与えます。特に30代の大人女子がピンクまみれだと「イタイ」可能性大なので注意です。

白い洋服がもたらす印象

✔ 清潔感・真面目・誠実・純潔・純真・リセット・完璧

初対面の方に好印象を与えるのにとても効果的な色。また、女性を最も綺麗に見せてくれる色でもあります。ウエディングドレスがその良い例ですね。

茶色い洋服がもたらす印象

✔ 穏やか・頼もしい・堅実・安定感

人を威圧しない優しい色。しっかり者のイメージを与えて、初対面の方からでも信頼を得やすくなります。

黒い洋服がもたらす印象

✔ 知的・クール・高級感・力強さ・気品・大人

相手を威圧し力を象徴する色。強い意志や気品を纏うことができ、自立した印象を与えます。交渉や商談の際は黒が効果的。

自分の印象を色でコントロールしよう

初対面の方からどう思われるかを意識して洋服の色を選べば、それだけで相手に与える印象を変えることが出来ます。

なりたい自分をイメージして、色彩心理を活用してみてくださいね♪