2018ファッショントレンド

2018秋冬レディースファッションのトレンドカラーは?

トレンドカラーって実は決められているって知っていましたか?

毎年12月に、次の年のテーマカラーをアメリカのパントン社が発表します。

パントン社は世界で起こった出来事や時代を象徴すること、多様な領域でのトレンドなどからテーマカラーを決めています。

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2018はウルトラバイオレット

ウルトラバイオレットって聞きなれないですが、要は深い紫ですね。

で、パントン社はファッションカラートレンドレポートを作成します。


出典:パントン社 ファッションカラ―トレンドレポート (https://www.pantone.com/fashion-color-trend-report-new-york-fall-winter-2018?from=pcipage)

そのイメージがコチラ。これが毎回超絶オシャレなんですよね♪

2018年秋冬は大胆な色の組み合わせや明るい色がトレンドとなりそうですね。

こいういのを参考にアパレルメーカーは生地を買い付けて洋服を作るので、なんか色んなお店に同じような色があったり、雑誌で掲載されたりして、その色の洋服が欲しくなっていく、つまり流行が生まれるわけなんです。

洋服で取り入れるのはちょっとハードルが高い‥という方は、小物やメイクに少しだけ取り入れてみるのもおススメです。

パンプスやバッグなら紫初心者さんでも挑戦しやすいですね。

日本でもその年のテーマカラーが発表されてるって知ってましたか?

パントンはアメリカの会社です。パントン社は色の権威と言われており、コレが世界のトレンドの中心となるのですが、黄色人種である日本人とは似合う色も好まれる色も違いますよね?

日本国内の市場に向けて、日本流行色協会(JAFCA)も毎年11月にテーマカラーを発表しているのですが、選定された2018年の色は「ビジョナリーミント」。

パントン社とのウルトラバイオレットとは全く異なりますね。


出典:JAFCA (https://www.jafca.org/colorcolumn/20180101.html)

これ、むしろ日本人にはハードル高くない?と思われた方もいるかもしれませんが、これはあくまでテーマカラー。

ファッションのトレンドカラーはパントン社と同じく紫と青を中心としたパレットが選ばれていました。

赤やオリーブグリーンもトレンドとなりそうな予感です。

2018年秋冬の特徴は、春夏のようなペールカラーがトレンドとなります。

モーヴなどのくすみカラーも継続と言われていますよ。


出典:JAFCA(https://www.jafca.org/colortrend/ladieswear/2018AW.html)

結局何色が流行なの?

こんなにたくさんあると結局何色をトレンドカラーとして取り入れたら良いのかわからなくなりませんか?

トレンドカラーは決められていますが、市場に下りてきてそれが受け入れられなければ流行とはなりません。

あくまで予測、参考として欲しいのですが、迷ったら2018年秋冬は紫か濃いブルー!と覚えておけばOKではないでしょうか。

それなら30代女子にも取り入れやすい色ですしね♪