30代女性のお洒落のコツ

結婚式のボレロはダサい?!アパレル販売員が解決方法を提案します!

結婚式のマナーといえば、必ず言われるのが、露出しすぎないということ。

肩が出るドレスにはボレロやショールを合わせましょう、と。

で!!も!!

ボレロとショールはダサいから着たくない‥でもマナーだから仕方ないよね、と諦める前にこの記事を読んでみてください。

ボレロがダサいのは合わせ方の問題

ボレロすべてがダサいわけではありません。

ドレスとのコーディネートとバランスの問題です。

でも、もうこれは何に合わせてもダサい!というものもありますよね。笑

これだけは買っちゃダメ!

出来ればこんなの、と画像で示したいのですが、人様のインスタやサイトから画像もってきて、わざわざこれダサいです、っていうのすごく失礼ですよね。

なので想像してくださいね。ダサいのは‥

  • ひらひらの広がっている形のボレロ
  • ラメのショール←ダサいショップに限ってショールを胸の前で結ぶ傾向にあり

こんなのは買ってはダメです。

二の腕隠したいから、とひらひらボレロを買う方がいらっしゃるのですが、余計に太く見えますよ?

それなら二の腕が少し隠れるフレンチスリーブにしていっそ出してしまった方がよっぽどスッキリ見えてオシャレです。

全体のバランスがすべて

ボレロをダサくしないために気をつけることは、トータルで見た時のバランスです。

例えば同じワンピースにしても、合わせる小物によって随分印象が変わります。

× ひらひらボレロにウエスト切り替えしのないフレアのワンピにおブス靴

〇 コンパクトでボリュームがあるデザインのショート丈ボレロにウエスト切り替えしのないフレアのワンピにハイヒール

自分ではよくわからない、という方は通販ではなくショップでドレスと一緒にきちんと試着をして、店員さんや仲の良い友達や家族に見てもらうのがベストです。

それ、ボレロ羽織る必要あります?

そもそも論ですが、ボレロやショールは露出をおさえるためのもの。

なぜか日本の結婚式ではボレロを羽織るのが正装みたいになっていて、なんとなく羽織らないといけない風潮がありますが、そんなことはありません。

肩が少し隠れるくらいのフレンチスリーブなどのドレスにボレロは必要ありませんよ。

ファーはだめではない!

これも結婚式のマナーでよく言われることですね。

でも、結婚式でファーはタブーではありませんよ。お葬式にはやめてくださいね?

殺生を連想させるファー、抜け落ちる水鳥。いやいや、ウェディングドレスについてるじゃん!!と思ったことありませんか?

そう、結婚式にはありなのですが、現実問題として、食事中に毛が舞い散ったり、と嫌がれることも。

でもエコファーであればその問題も解決します。

そしてなによりファーのボレロやスヌードはベアなどの露出の多いドレスと相性抜群なんですよね。

チャペルでは着用して披露宴で脱ぐ!

神様と約束する厳かなチャペルではボレロを羽織り、どさくさにまぎれて披露宴で脱ぐ、という強者もいます。笑

よっぽど露出が激しいものでない限り、お酒もまわりはじめる披露宴では目立ちませんからね。

写真を撮る時だけ脱ぐ!という方法もあります。笑

会場の様子を伺って決めるのも手

とはいえ、厳粛な式場であったり、お堅い職業、年配の方が多く出席しそうな式では注意。

常識がない、なんて思う方もいらっしゃるかもしれません。

その時は、念のためシンプルでコンパクトなボレロかシフォンのショールを持参しましょう。

会場の雰囲気を見て、羽織るか羽織らないか決める、ということです。

できることなら羽織りたくないですからね。笑

これくらいなら大丈夫!と思っていざ行ってみたら、恥ずかしくなってきた‥ということのないように万全の準備をしてのぞんでください。

ボレロを着たくないならこれで乗り切って!

最初からどうしてもボレロは着たくないんだよ!という方はこんな方法はどうでしょう?

レースのプルオーバーを重ねる

なかなか気に入るドレスが見つからず、かわいいと思うのはベアや露出が高いドレスばかり‥なんてあなたはインナーにレースのトップスを合わせてみては?

↑↑こんなのあるんですよ。

結婚式にベアで出席はさすがに無理だけど、女子会やクラブなど、ベアだけで着る機会がある、という方にはおススメの方法です。

袖ありのドレスにする

最近は袖ありでもかわいいデザインのものがたくさん出ていますよね♪

 

View this post on Instagram

 

ドレスブランドGIRLさん(@dressbrandgirl.official)がシェアした投稿


美香さんがイメージモデルを務めるこのGIRLっていうショップ、1枚で着られてかわいいドレスが驚きのプライスでたくさんあるんです!

 

View this post on Instagram

 

ドレスブランドGIRLさん(@dressbrandgirl.official)がシェアした投稿


こんなのなら袖がついててもオシャレ。

 

View this post on Instagram

 

ドレスブランドGIRLさん(@dressbrandgirl.official)がシェアした投稿


大人上品に行くならこんなのも素敵。

マントやケープタイプにする

 

View this post on Instagram

 

ドレスブランドGIRLさん(@dressbrandgirl.official)がシェアした投稿


マントやケープタイプは、二の腕を隠したい方に特におすすめ!

↑↑こんなのもありますよ。

着物で行く

30代未婚なら振袖も良いものですよ。なにより品があるので、色々悩むくらいなら着物にすればすべて解決します!

おばあちゃんなどに聞いてみたら、とっても素敵なものがタンスの奥から出てくるかもしれませんよ?

そしたらドレス代もかかりませんし嬉しいことだらけです。

なにより、華やかな振袖は両家の親族からのウケが抜群に良いです。笑

友達の結婚式なら細かいことは気にするな!

結婚式の服装のマナーってたくさんあって、あまり出席したことがないなら特に不安になりますよね。

親族や上司の式ならある程度きちんとしていくべきですが、友達の式であれば、あまりにも常識外れでなければおしゃれしていく方が喜ばれます。

結婚式に華を添えるのは女友達なのです!!おしゃれな女友達は花嫁の自慢でもあるんです。

最低限のマナーはおさえて自分もテンションのあがるドレスでおしゃれしていってくださいね♪

まとめ

ボレロはダサいものもありますが、選ぶボレロやコーディネートによってダサくなりません。

どうしてもボレロを着たくない場合は、レースのインナーを合わせたり、袖があるドレスにする、マントやケープのドレスを選ぶ、もしくは着物で行くのがおススメです。

最大のマナーは「場にふさわしいかどうか」です。

TPOをわきまえて、おしゃれで素敵なコーデで結婚式に出席してくださいね。