30代女性のお洒落のコツ

ネット通販で正しいサイズを選べていますか?ヌード寸と商品仕立てサイズは違います

ネットショッピングの最大の難点が試着出来ない、ということですよね?

サイズ選びで迷う方が多いと思いますが、失敗しないためには、

  • みんなの口コミをチェックしてサイズ感を調べる
  • モデルさんの身長とサイズをチェックする
  • 商品の寸法をしっかりチェックする

ということが大事です。

口コミを見るのはみなさんしていると思いますが、超大事なのは寸法です!!

今日はチェックすべきポイントをお伝えしていきますね♪

そもそもヌード寸と仕立て寸法があるって知ってましたか?

ウエスト〇㎝とあるから私にピッタリ!と思って買ったはずなのに、届いて着てみたら全然サイズが合わなかった‥という経験ありませんか?

それはもしかしたらヌード寸と仕立て寸法を間違えたか、洋服のデザインを考慮していないからかもしれません。

ヌード寸とは?

文字の通りヌードの寸法のことです。つまり裸で測ったあなたの体の寸法です。

仕立て寸法とは?

仕上がった洋服の寸法のことです。

洋服はピッタリすぎると動きづらいので、必ずゆとりをもって仕上げられています。

ヌード寸+ゆとり=仕立て寸法となります。

その数字はヌード寸か仕立て寸法か?!

同じ人がピッタリのデザインとビッグシルエットのデザインの洋服を着るとしても、当然洋服の仕立て寸法は変わってきますよね?

ビッグシルエットの洋服は当然ゆとりをかなり大きくとってあるのですが、その商品にゆとりは〇㎝です、とは書いてません。

書いてあるのは必ずヌード寸が仕立て寸法です。

店頭にある商品タグに記載されているのはほとんどがヌード寸です。

デザインやゆとりを考慮して、この洋服はヌード寸で〇㎝の人に合うサイズですよ!ということを示しています。

が、ネット通販だと実際に見れないからこそ仕立て寸法も記載されています。

これをヌード寸と勘違いしている可能性があります!!

パンツならウエストの寸法は特に注意!

股上が浅いか深いかによってウエストの位置って変わりますよね?

股上が浅ければ当然ウエストの位置は下がるので、あなたにとって適切なサイズはあなたのウエストのヌード寸よりかなり大きくなりますね?

逆に股上が深ければ(ハイウエストのデザインも)ウエストの位置は上がるので、あなたのウエストのヌード寸に近いものが適切なサイズとなります。

ネットで買う際は、「ウエスト〇㎝」の表記はヌード寸か仕立て寸法なのか、股上の深さはどうなのかをしっかりチェックしてくださいね!

着丈と総丈は違う!

これもよく勘違いされている方がいるので注意です。

着丈とは?

後ろの襟ぐりの中心から裾までの長さ。(襟は含まない
襟の付け根から下を測ります。

自分の着丈の目安を知りたい場合は、首の付け根に大きな骨があるのわかりますか?ネックポイントといって、そこから測ります。

総丈とは?

襟ぐりの肩の位置から裾までの長さ。
洋服を平置きにすると肩の位置がわかりやすいですよ。両肩の高さに一直線のラインを引いて、そこから裾までの長さです。

襟ぐりの広いワンピースなどで表記されていることが多いです。

また、実際に着たときには、体型の違い(胸がある方や肩がある方など)でも丈は変わるので、それも考慮しなければなりません。

ネット通販で失敗しないために

ネットショッピングで失敗しないためには、気に入った丈のお洋服の着丈や総丈を測っておき、覚えておくと一番確実です!

よくわからない‥という方はだいたい通販会社のHPに寸法の測り方が載っているので参考にしてみてくださいね。

うちはこの測り方、表記しているのはコレ、など通販サイトごとにルールが記載されているのでしっかりチェックしてください。

面倒ですけどきちんと測って、イメージと違った!という後悔のないようにしましょうね。