30代女性のお洒落のコツ

ZOZOSUITレビュー!計測は心と時間に余裕のある時にするべし

ZOZOHEATが気になったので、ついにZOZOSUITを注文しました!

きちんと計測されない‥など評判は微妙でしたよね。でもさすがに少しは改良されてるかな?と期待しましたが‥結論かなりイラつきました。笑

計測してみて感じたことや、うまくいかなかったことなどをレビューしますので参考にどうぞ!

ZOZOSUITはポストに届いていた

配達業者がヤマトだったので、宅配便だと思っていたのですが、ポストに入っていました。

これは忙しい方にも嬉しいですよね。
かなり薄くパッキングされていたので、えっ?これに入ってるの?という薄さでした。

開けると中身はこんな感じ。
水玉もじもじくんと説明書が入っていました。これには計測方法があまり詳しく書かれていなかったので少し不安でしたが、アプリを立ち上げるとこと細かく指示してくれるのでその点は大丈夫でした。

そうそう、計測するにはZOZOTOWNのアプリが必ず必要なのでインストールしておいてくださいね。

で、いざもじもじくんに着替えてやる気満々な私。ところがその出ばなはすぐにくじかれたのでした‥。

ZOZOSUIT着用の仕方はアプリが音声案内してくれる

これ、当初はセンサーで計測だったはずがドットを読み取るものになったんですよね‥。
なので、このドットの位置が超重要。

気を付けるべきポイントはアプリで教えてくれます。

・ボトム→トップスの順に着る
・髪の毛が邪魔になっていないか
・手の親指をスーツにきちんと通したか
・かかとと足の指が出ているか(トレンカになっている)
・小さなドットが手首とくるぶしにきちんとあっているか
・首まわりをきちんと首に沿わせているか
・スーツを左右前後正しく着ているか

など。アプリで計測を始めるとこういったポイントを教えてくれるんだけど、こちとらもじもじくんの状態で寒いんだから先に説明して欲しいわ、と思いました。

髪が長い方は先にまとめてアップにしておきましょうね!

あと、これはネット上でも見られた意見だったけど、くるぶしと小さいドットの位置が合わない!!

合わせようとしてもトレンカになっているので位置が合わせられないんですよね。

これが仕上がりの丈に関係するのでかなり大事なはずですが‥。

合わせようとするとかかとの穴とか無視してずらすしかない。でもそうすると動いてるうちにかかとに穴が入ってまたずれる…というのを繰り返し、もういいや、となりました。

要はこれで測って丈が短くなる、と思っとけばいんでしょ?

まあ私はくるぶし丈が好きなので短めで良いんですけどね。

とまあ正しい着用になったとして、いざ計測です!

足元のマーカーが読み取れません、だとぉ?

もうね、この撮影の段階で何度もやめようと思いました。笑

まず、カメラを置く位置、人が立つ位置を説明されるんですね。この計測が全てなので私はメジャーまで持ち出してアプリの言うこと聞いたわけですよ。

70㎝くらいの高さの机にカメラを置いて2メートルくらい離れろと。

と・こ・ろ・が!!!

何度も立ちはだかる「足元のマーカーが読み取れません。」

足元が暗い可能性がある、と言ってくるのですが、真昼にカーテンあけて電気もつけて、これ以上どうやったら足元が明るくなるの?

幾度となく前に後ろに移動させられ、カメラが机の端から20㎝以内にあるかを確認されました。だーかーらーちゃんとやってるってば!!この辺からかなりイライラし始める‥。フローリングに裸足でもじもじくんの状態で何回やらすんだよ。

解決策をネットで調べてみると、部屋が暗すぎても明るすぎてもだめ、くるぶしに小さいドットが合っていないと読み取れない、などあったので、色々試してみましたが解決せず。

もうZOZOHEATなんかいらんわ、とすら思えてきた‥。

最後にダメ元で、70㎝より高い洗面台にカメラを置いて撮影してみた。

そしたらいけたーーーーー!!

そもそも、ちゃんと70㎝の高さにカメラを置いた時にその場所でよし、と言われたのはカメラから1mくらい離れた場所。

80㎝ほどの高さの洗面台においたらカメラから2mくらいの位置できちんと計測できました。

しかもカメラは洗面台の淵なので、20㎝以内どころが落ちそうなくらいギリギリ。なんでかはよくわかりませんが、明るさは洗面台の方が部屋より暗いし、足元は読み取りづらそうですが‥結果オーライということで。

足元が読み取れませんエラーが頻発する方は参考にしてみてください!

この計測に約1時間かかりました‥。

あほやな。寒かった‥。

ZOZOSUITはもっと精度をあげないと使えなさそう

こんなんでちゃんと計測できてるのか?と不安になるほど認識してくれなかったし、そもそもくるぶしの位置違うし‥と思いながらZOZOHEATを注文してみます。

一応自分でも補正かけれるみたいなのですが、まず最初は計測しておすすめされたサイズで購入してみます。

インナーなのでまあ多少サイズが微妙でも値段的にも許せるしね。

ということで届いたらまたレビューします!

それにしても、これは微妙ですねー。もっと精度あげてくれないとダメですね。

そもそも70㎝の高さで2m離れて撮影出来る環境が難しくないですか?そんなの何パターンも場所用意できない方は無理なんじゃ?とすら思える。

ZOZOの社長は将来的にこのデータをためて計測がいらないようにしたいみたい。

身長、年齢、体重などを入力しただけでAIがデータからサイズを判断してくれるシステムを目指しているそうですが‥。

自分で補正かけたりくるぶしの位置合ってないの妥協したり‥のこのデータで果たしてそんなにうまくいくのか?と謎は深まるばかりです。

でもこういう新しい挑戦は素晴らしいですよね!今はまだお世辞にもすごいと言えない精度だけど、将来的に改善されることに期待しています!

とりあえず今ならZOZOSUITは無料で送料200円だけしかかからないので、気になった方はお試しあれ。

その際は、冬に計測するなら部屋をかなり暖かくして、心と時間に余裕を持ってから計測することをおすすめします。