池端レイナ

「プリティが多すぎる」9話&10話感想~最終回で南吉が選んだ道は?

いよいよ最終回に向けてストーリーが展開します。

自分が好きなことだけ仕事に出来るわけじゃない。

南吉はどんな道を選ぶのか?

そしてレイナちゃん演じる瑠美の活躍もあり♪

「プリティが多すぎる」9話のあらすじと感想

自分のせいで一人の若きモデルの人生を狂わせてしまったことに落ち込む南吉。

その経験からピピンに集中しようとする南吉に立ちはだかったのがピピン廃刊の危機。

そこで南吉が提案したのがWEB版「ピピン」でした。

南吉たちはピピンのポスターを貼ってもらえそうな書店巡りやアンケート調査を行い、ウェブ版ではこれまでの「ピピン」らしからぬシンプルなコーデを中心に据えることに。

その結果、読者層を広げることには成功し、アクセス数は伸びるものの、今までの読者からは「なんか違う」と反応はイマイチ。

不安になった南吉は編集長である三田村に相談しました。

すると三田村は、過去を捨てるんじゃなくて今までの経験を全部活かして、とアドバイスします。

それを聞いて、南吉は文芸時代のノートを開くと、水科木乃の本を手に取り読み始めました。

するとそこに広がっていた世界は、なんと今自分がいるまさにカワイイの世界だったのです。

これにピンときた南吉は、水科木乃の世界観を再現しようという企画を提案しました。

でもつまりそれは、競合他社の本を宣伝することでもあります。

なんとか文芸の柏崎編集長を説得し、企画を実現させた最新号のピピンは、前号の1.5倍の売り上げを記録することができました。

***

利緒→南吉「ピピンを守ってくれてありがとう。」

なんかイイ感じになる2人。

そこに電話が‥。それは柏崎からでした。

「文芸に戻りたいか?文芸に戻りたいなら今すぐ出てこい!」と‥。

WEB版ってところがイマドキですよね。

ピピンらしさを貫くのか、マスに合わせて売れるものに寄せていくのか‥これって雑誌に限らずファッションのブランドの方向性にも同じことが言えるので、気持ちは痛いほどわかるー。

さぁ南吉はどうするのか?10話に続きます!

「プリティが多すぎる」最終回10話のあらすじ&感想

柏崎が呼び出したのは、人気作家水科の接待をするためでした。南吉が文芸に戻れる条件は、水科に自社で新作を書いてもらうこと。

水科は、自分の小説をテーマに企画したピピンの編集者に興味があったみたいですが、南吉を見て「普通」とがっかり。

でも水科は南吉にお願いがある、と言い、それから南吉は水科に振り回されることに‥。

一方ピピン編集部では、廃刊を回避できたかと思いきや、この売上をキープしろと言われ、ピンチは継続‥。

水科の小説をテーマに前月の売り上げを1.5倍にしたのに、これをキープするのは至難の技。

その時瑠美が、先日のアンケートの中に「ピピンでやってほしい企画」というのがあったことを思い出し、雑誌の存続を懸けた読者イベントを開催することに。

しかし水科に振り回され、イベントの準備に顔を出せずにいる南吉に、利緒は「南吉は自分のことしか考えてない!」と大激怒。

ところが‥なんと南吉は最終的に水科のピピンでの連載をもぎ取ってきたのです!!

これに納得出来ない柏崎は南吉に文句をつけに来ます。

これに対し南吉は「僕がやるべきことはピピンの売り上げを上げること。水科先生の連載はピピンから出します!」と叫びます。

スーツを脱いだ南吉が着ていたのはピピンのイベントTシャツでした。

南吉は文芸に戻りたい気持ちはあるものの、今はピピンでやりきらなけらばいけない、と思ったようです。

誰でも好きな仕事が出来るわけじゃないけど、与えられた仕事を全力でやりきることの大切さが伝わってきましたね。

どこにいってもそういう気持ちで仕事しないと結果ってなかなかついてこないんじゃないかな、と感じさせる終わりかたでした。

肝心の利緒との恋仲はというと、あいまいな感じで終わってしまいました。

この2人ってどうやったら付き合うことになるんだろ。笑

結局一番プリティなのは千葉雄大だな

かわいいキャラはやっぱり封印できないようで‥というか自分の武器をよく知ってるというべきか。

 

View this post on Instagram

 

【公式】プリティが多すぎるさん(@ntv_pretty)がシェアした投稿


もう女子よりかわいいポーズ知ってるし‥

 

View this post on Instagram

 

【公式】プリティが多すぎるさん(@ntv_pretty)がシェアした投稿


これとか確信犯やな。

 

View this post on Instagram

 

【公式】プリティが多すぎるさん(@ntv_pretty)がシェアした投稿


でもやっぱりレイナちゃんもプリティ♪

色んな意味でプリティが満載のドラマでした!

「プリティが多すぎる」は全10話で完結

日本の原宿を舞台に「カワイイ」を発信するお仕事ドラマ「プリティが多すぎる」は全10話で完結しました。

続編も作れそうな終わりかたでしたので、もしかしたらまたピピンのみんなに出会えるかもしれませんね。

カワイイだけじゃなく、仕事に対する気持ちも参考になるドラマでした!

あわせて読みたい
池端レイナ出演作「プリティが多すぎる」についてと1&2話感想私の最近のお気に入り池端レイナちゃんが出演している「プリティが多すぎる」をみなさんご覧になっているでしょうか? まあ池端レイナちゃ...
あわせて読みたい
「プリティが多すぎる」3話&4話感想~池端レイナちゃんをもっと見せて!池端レイナちゃん出演中の「プリティが多すぎる」が第4話目まで放送されました。 個人的にお気にの池端レイナちゃんが出ているので見てい...
あわせて読みたい
「プリティが多すぎる」第5&6話感想~今までで一番レイナちゃんにスポットが?!5話と6話はストーリーが繋がっているのでまとめてあらすじと感想を書いていきます! 祝?!南吉の企画が採用になって担当に 5&6話は、...
あわせて読みたい
「プリティが多すぎる」7話&8話感想~瑠美の過去が明らかに?!あーー全然レイナちゃんにスポット当たらなーい!!笑 7話目はいやいや‥という場面が多すぎ!と思ったのは私だけ? ちょっと毒づ...

見逃してしまった方や放送圏外にお住まいの方、もう一度はじめから全部一気に見たい!という方はHuluで見ることが出来ますよ。

\見逃し配信はコチラ/