池端レイナ

池端レイナ出演作「プリティが多すぎる」についてと1&2話感想

私の最近のお気に入り池端レイナちゃんが出演している「プリティが多すぎる」をみなさんご覧になっているでしょうか?

まあ池端レイナちゃんは本当ーーーーにちょっとしか出てこないけど。笑

この作品は、日本だけでなく、韓国・台湾・カンボジア・香港・インドネシア・フィリピン・シンガポール・タイを含む9つの国と地域で同時期放送されているんです。

でも日本で見られない地域が多いんだとか‥!

いやいや‥なぜ?という感じですが、作品についてとその感想を書いていきます。

「プリティが多すぎる」ってどういうドラマ?

 

View this post on Instagram

 

【公式】プリティが多すぎるさん(@ntv_pretty)がシェアした投稿

放送開始日:2018年10月18日

放送日:毎週木曜深夜24:59~25:29

放送局:日本テレビ

***

舞台は東京・原宿。

ここの文化はおばちゃんには正直よくわからん‥w

だけど外国人観光客にもすごく人気で、日本に来たら行かないと!の観光スポットのひとつなのは間違いない。

この原宿を舞台に、世界が注目する「ジャパニーズ・カワイイ」に焦点を当てているのが「プリティが多すぎる」というドラマです。

今や世界の共通語にもなっている「KAWAII」がドラマのいたるところに満載。

この「KAWAII」ってすごい最強ワードで、外国人の方にも通じるからまじですごい!

接客中に「Cute」というより「KAWAII」と言った方が喜んでくれます。

「プリティが多すぎる」原作&あらすじ

大崎梢さんの同名小説が原作。

大崎梢さんは元書店員で2006年にデビューされた小説・推理作家さんです。

大手出版社で働く入社3年目の文芸編集部のエース、千葉雄大さん演じる新見佳孝(にいみ・よしたか)が、突如「原宿系ファッション誌Pipin」に異動させられるところからスタート。

いきなり「プリティ満載&カワイイ至上主義の世界」の職場に放り込まれてドン引き。

そもそも「カワイイ」がわからない。若者の文化も言葉もわからないから。

最初はこの世界をバカにしてふて腐れていたけど、徐々に「カワイイ」という文化に本気で取り組むことを決意。

「自分の居場所はここじゃない」と思いながらも、本当に好きなことをして生きていける人ってどのくらいいるんだろう、とか色々考えさせてくれるお仕事ドラマ。

「プリティが多すぎる」キャスト

主演:千葉雄大(新見佳孝)

 

View this post on Instagram

 

【公式】プリティが多すぎるさん(@ntv_pretty)がシェアした投稿

まさに「カワイイ」男子代表だけど、今回のドラマはそっち側じゃなくて反対。

かわいいがわからんクールな男の役。

Pipin編集長役:堀内敬子(三田村詩織)

Pipin編集部スタッフ役:

・佐津川愛美(佐藤利緒)
・小林きな子(佐藤美枝子)
・矢島舞美(市之宮佑子)
・池端レイナ(森野瑠美)

 

View this post on Instagram

 

【公式】プリティが多すぎるさん(@ntv_pretty)がシェアした投稿

Pipinカリスマモデル役:長井短(キヨラ)

 

View this post on Instagram

 

【公式】プリティが多すぎるさん(@ntv_pretty)がシェアした投稿

カリスマ販売員役:黒羽麻璃央(レイ)

 

View this post on Instagram

 

【公式】プリティが多すぎるさん(@ntv_pretty)がシェアした投稿

など。

「プリティが多すぎる」主題歌は?

主題歌は木村カエラさんの「COLOR」。

 

View this post on Instagram

 

⚠️本日解禁⚠️ 木村カエラさんが作詞を担当した新曲の 「COLOR」🌈がドラマの主題歌に決定‼️✨ 来年2019年にはデビュー15周年を迎える木村カエラさん🎵この楽曲は11月21日(水)に発売するミニアルバム「¿WHO?」(読み:フー)に収録予定です💿 . 🔻木村カエラさん コメント ドラマを拝見させてもらった時、私の学生時代を思い出しました。 雑誌のスナップに声をかけてもらいたい、その一心で、お洒落をして原宿に行ったあの日々のこと。 その時代こそが、今の私を創り出し、夢を叶えるまでにつながりました。 原宿が好きな人たち、自分だけの個性を探してる人たちみんなに届く歌を作りたいと思いました。 個性は自由で綺麗だ。どんな壁も枠も跳び越えろ。そんな歌です。 このドラマは見る度にワクワクが広がっていきます。 そして、世界9つの国と地域で同時期放送・配信という新しいチャレンジをするこのドラマに、歌として参加できるこの喜び。本当にありがとうございます。 . 🔻千葉雄大さん コメント 僕は学生の頃から木村カエラさんの大ファンでよくライブに参戦していたので、今回こういった形でご一緒できること、本当に嬉しく思います。学生時代の自分に教えてあげたいです。原宿という街を舞台にお話が進んでいく中で、その街を歩く人たちが求めるひとりひとり違った色。そんな画と気持ちがふと浮かぶ、素敵な曲だなぁ、と思いました。 . 🔻小田玲奈P コメント 日本を代表するカルチャー「KAWAII(カワイイ)」を題材にしたドラマということで、主題歌もとびきりポップな曲にしたいと木村カエラさんにお願いしました。“カワイイ”に全力な登場人物たちの気持ちが盛り上がったときに気持ち良く入ってくるカエラさんのボーカル!最高!ピッタリな曲をいただき、心から感謝しております。 . 👇主題歌verのPR動画👇 https://youtu.be/TSPmCqFV4Gs . #プリティが多すぎる #主題歌 #COLOR #木村カエラ #千葉雄大 #KAWAII #原宿 #ドラマ #日テレ #日本テレビ

【公式】プリティが多すぎるさん(@ntv_pretty)がシェアした投稿 –

木村カエラさんなら原宿系にイメージピッタリですよね。千葉雄大さんも大ファンだそうです♪

「プリティが多すぎる」1&2話をみた感想

冒頭でも少し触れましたが、正直ティーンの原宿系のおしゃれはさっぱりわかりません‥。

カリスマモデルのキヨラちゃんとか‥カリスマすぎてぶっとびすぎて理解不能です。笑

千葉雄大さん演じる南吉の気持ちわかる~

1話目で、服装に合うネックレスがなくてフィッティングに引きこもったキヨラちゃん。

あり得ない。笑

でも最終的に選んだネックレスは「確かにそれがかわいい!」と思ったので、一応参加できてる?

逆にあーいうのをネックレスにしようと思う発想はスゴイと感心。柔軟性がありますよね。

2話目では南吉がちょっとかわいいに近づきます。

南吉がスナップ撮影してピピンに載れた子は確かに私も「カワイイ」と感じました。

私も南吉と一緒に成長していこ、と思った瞬間。

そして、おつかリンゴ?まじ卍?

謎の言葉に対してこれまでは定型文のような文しか返さなかった南吉だけど、最後には若者の言葉を使って返信したことがまた一歩成長でしたね。

「郷に入れば郷に従え。」

これっていつの時代でもどのコミュニティでも大事なことですね。

見逃した方や放送圏外の方はHuluで配信中ですよ。

放送地域の方も、深夜なので見れなかった!という方も多いのでは?

2話目(昨日)の放送はなんと深夜25:49~だったので、私も眠いです‥。