30代女性のお洒落のコツ

ダウンジャケットの選び方~高品質なのは?値段の違いはココにあり~

少し寒くなってきたので、そろそろアウターを探している、という方が増えています。

あなたは今年はどんなアウターを買いますか?

ダウンを買うなら何を基準にしていますか?デザイン?暖かさ?

ダウンと言ってもその値段はピンキリ。これって何が違うんでしょう?

この記事ではダウンの選び方について説明していきます。

羽毛の種類

ダウンの値段はほぼ羽毛の種類で決まります。

その他にブランドや生地代などの要素が加わります。

グースがダックか

グースはガチョウ、ダックはアヒルのこと。

一般的にはグースの方が高品質と言われており、中でも飼育期間が長い親鳥であるマザーグースだと値段がさらにあがります。

アイダーダウン

これはあまり見かけませんが、ダウンのなかでも最高品質と言われるもの。

アイダ―ダウンはアイスランドを中心とした北極圏に生息する野生の鳥の巣から採取されます。

特別保護動物に指定されているため、鳥を傷つけないようにするためです。

さらにかなり少量しか採れないので、値段がとんでもないことになります。

ダウンの産地

ダウンが暖かいのは、水鳥が寒さから身を守るため。

そのため寒暖差の激しい地域や寒冷地などで採れるダウンほど良質とされています。

・ポーランド
・ハンガリー
・カナダ

などのダウンが高級品です。

ダウンとフェザーの割合

ダウンジャケットを選ぶときの基準のひとつとして、ダウンとフェザーの割合が挙げられます。

ダウンとは水鳥の胸元の毛のことで、フェザーとは羽軸のある部分の毛のこと。

ダウンの方が取れる量が少なく、軽くて暖かいので、ダウンの割合が高いほど値段があがります。

でもダウン100%ってあまり見たことなくないですか?

一流ブランドでもダウン90%、フェザー10%とかが多いと思います。

それは完全にダウンとフェザーを分けることが難しいためと、フェザーを少し入れることによってダウンに弾力を出すため。

ダウン100%表記のものでも5%程度は誤差が生じ、完全に100%とは言えないのです。

よって厳しいブランドであれば誤差も鑑みて表記しており、ダウン90%、フェザー10%が最高品質であると言えます。

フィルパワー

フィルパワーとは羽毛の体積を表したもの。

このフィルパワーが高いほど羽毛の膨らみが大きく暖かくなるので、良質なダウンと言われます。

500フィルパワー以下‥低品質
600~700フィルパワー‥良質
800フィルパワー~‥高品質

と言われています。

30代レディースおすすめダウンブランド

高級なダウンブランドはたくさんありますが、おしゃれにダウンを着るならファッション性が重要!

山に登るならモンベルが品質と値段のバランスではナンバーワンだと思いますが、タウンならやっぱりモンクレールかタトラスがおすすめ!!

これらのブランドが高額となるのはやっぱりダウンの質が良いから。

つまり、少量のダウンでも暖かい、ということ。

それはダウンをスマートに着られる、ということに繋がります。

ダウンってボリュームがあるものだと太って見えるのが難点。

モコモコしすぎずにスッキリ見えて暖かいというのは、品質の良いダウンを使っていることが絶対。

モンクレールやタトラスはデザイン性が高く、ウエストを絞っているものも多いので、ダウンでもおしゃれに着こなせますよ。

まとめ

ダウンの質は羽毛の種類で決まります。

マザーグースでポーランドやハンガリーなどの寒い地域で採れたもので、ダウンの割合が多く、フィルパワーが高いほど軽くて暖かいです。

ただ、日本だとそんなに暖かいものは必要ない、という方もいるので、自分の感度と調整して選ぶことが大切。

あとはデザインや生地の質感を考慮して、お気に入りの一着を見つけてくださいね♪